本文へジャンプ

教育関係共同利用拠点に認定されています!

 平成24年7月に文部科学省教育関係共同利用拠点(日本海域環境学教育共同利用拠点)に認定されました(平成28年度末まで)。国公私立に関わらず他大学の学生、研究者、教職員は教育・研究目的で当臨海実験施設をご利用頂けます(利用方法はこちら)。    

臨海実験施設能登臨海実験施設では公開臨海実習に力を入れています!

 能登臨海実験施設では、平成25年度から、年に2回、公開臨海実習を開催しております。第1回公開臨海実習では、磯採集の他、乗船してドレッジによる海底動物の採集も行います。恐らく、実習以外では一生見ることがないであろう、マシコヒゲムシ、ワレカラ、ツノガイ等の採集動物を見て、触れることができ、貴重な体験となります。また、シュノーケリングによる生物観察も行っています。さらに、この実習では生化学的手法も同時に学べるという特徴があります。

 第2回公開臨海実習では、環境をテーマに、ウニや魚のウロコを用いたバイオアッセイについても学ぶことができます。これらのことを受講したい学生は、是非参加してください(詳細はこちら)。

トピックス

金沢大学
環日本海域環境研究センター
臨海実験施設

〒927-0553 鳳珠郡能登町小木ム4-1

TEL:0768-74-1151

FAX:0768-74-1644

chronological report.htmlへのリンク

map.htmlへのリンク

newpage1.htmlへのリンク