本文へジャンプ

共同利用方法

施設の利用について

 ・全国の教育機関および研究機関の方にご利用頂けます。
 ・研究もしくは教育目的でのみ利用可能です。
 ・講義室、実習室、実験室、宿泊棟、及び船舶がご利用できます。
 ・学生のみでの利用の場合、所属機関の担当教員等の許可が必要です。
 ・ 利用にあたっては「施設利用の心得」を順守して下さい。
 ・必ず平日9:30から16:30までの間に入所及び退所して下さい。
 ・申し込む前に、必ず事前に当施設と連絡して、利用可能か確認して下さい
  (予約状況により、利用できない場合があります。)

実習での利用

 ・受け入れ可能な定員は40名(宿泊は最大30名)です。
 ・講義室、実習室、実験室、宿泊棟及び船舶の利用が可能です。
 ・申し込む前に必ず当施設と打ち合わせを行って下さい
  
(予約状況により、利用できない場合があります。)
 
可能な限り前年度の1月末までに、使用許可願を提出してください。
  (これ以外にも申し込みは随時受け付けておりますが、空きがあるときのみ受け入れ可能です。)
 ・実習内容はプログラム例を参考に、実習計画を立ててください。

申し込み方法

 ・申し込む前に、必ず事前に当施設へ連絡して、利用可能か確認して下さい。
  Tel. 0768-74-1151, e-mail:msora@se.kanazawa-u.ac.jp@を半角に変更して下さい
 ・本ホームページの使用許可願に必要事項を記入し捺印して下さい。
 ・使用許可願と利用料金を合わせて下記の金沢大学理工系事務部総務課総務係へお送り下さい。。
 ・書類と料金を確認後、利用許可証を送付致します。
 ・利用者は利用許可証を持参し、提示して下さい。
 使用許可願の提出先は、臨海実験施設ではありません。下記に提出して下さい。
  提出先:〒920―1192金沢市角間町 金沢大学理工系事務部総務課総務係

利用方法

 ・平日9:30から16:30までの間に入所及び退所手続きを行って下さい。
 ・
利用にあたっては「施設利用の心得」を順守してください。
  
(守られない場合は次回以降に使用許可が出ない場合があります。)

 ・当施設では食事の提供は行っていません。持参するか「金沢大学臨海実験施設へ食事等の配達が
  可能な近隣業者のリスト」より利用者で手配して下さい。

使用料

使用施設区分 料金(消費税を含む。) 摘要
宿泊棟   洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、
電気ポット、石鹸、シャンプー、洗剤有。
食事はこちらでは用意しません。
シーツ等クリーニング代を含む。
 居室(4人部屋) 1人1泊 600円
 居室(2人部屋) 1人1泊 900円
研究棟 学内利用は無料。
宿泊棟、研究棟とも無線LAN有。
 実習室 1人1日 100円
 研究室 1人1日 100円
船舶 半日  3,000円 燃料費を含む。学内利用は無料。

2016年11月1日現在

金沢大学
環日本海域環境研究センター
臨海実験施設

〒927-0553 鳳珠郡能登町小木ム4-1

TEL:0768-74-1151